街ジャックとは

完全無料の総合インバウンド対策!

FOSCHIA JAPAN では、数多くの自治体案件に入札し、ご予算状況や地域の皆さまの経営状態をお伺いして、自治体も関連団体もお客さまも完全無料のサービスを構築できないかと、創業以来、常に考えてきました。試行錯誤の末、スポンサーをつけることにより、ご負担なくサービスを展開するスキームを構築しました。

その理由は、ご提案資料で詳しくご説明。あっと納得できる内容です。ご提案資料は、自治体、観光協会、商工会議所、商工会、商店街組合など、団体さまにのみご提供しております。一般企業の方からの資料請求のご要望にはお応えできません。予め、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

街ジャックとは

任意の地域を、丸ごと Google ストリートビューで撮影し、見える化するサービスです。と同時に、インバウンド対策まで行ってしまう、地方創生やインバウンド対策をお考えの自治体、観光協会、商工会議所、商工会などの団体さま向け完全無料の総合インバウンドソリューションとなっております。

Google ストリートビューとは

以下が、Google ストリートビュー(店内版)です。お店の中を、360°のヴァーチャーるツアーで探索できます。

個別の集客から、面での集客へ

個別のお店が、単体で Google ストリートビューを導入しても、街全体の集客にはつながりません。

街全体で、導入することにより、街全体を仮想のショッピング モール化することで、面での集客につなげます。

広がる地域インデックス

国のインバウンド事業にも活用されている、SoftBankが提供するJapan 2 goアプリとの連携や、街ジャック ポータルサイトへの掲載など、コンテンツを集約することで、地域の魅力がより発信しやすくなり、地域の活性化に役立ちます。

観光アプリ

街ジャックでできること

各種団体への加入促進

観光協会、商工会議所、商店街向けサービスですので、会員限定でサービスをご提供します。非会員は、50,000 円以上別途見積もり。

「入ってよかった」を 実感 していただけるサービスです。

IT 弱者をなくす = 持続可能な地域づくり

田舎の立ち飲み屋

今まで、地域で頑張ってきた商店や飲食店が、IT の流れに乗れず、衰退してしまうのを防ぎます。

Google ストリートビューを撮影し、インターネット上へ掲載することで、しっかりと検索結果に表示させることにより、今までにない集客を促すことになります。

IT の知識がなくても、FOSCHIA JAPAN が責任を持って公開しますので、全部丸投げで、ネット対策ができてしまいます。

もちろん、無料です。

導入事例

大阪京都金沢埼玉県長瀞町で、導入されています。ぜひ、各記事をご覧ください。

いつまでこのサービスを展開するのか

2020 年、東京オリンピックまで!お早めにお申し込みください!

このサービスは、2020 年、東京オリンピック・パラリンピックの開催までに実施する期間限定サービスです。

街ごとお店の中のお写真をお撮りするので、お申し込みをいただいた店舗全てにお伺いする必要があるため、カメラマンの人数とその工数には限りがございます。お早めにお申し込みをいただければ幸いです。

現在のご予約状況

現在、2018 年 11 月末までご予約が入っております。2018 年 12 月以降、撮影が可能となっております。予め、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

冬の撮影ができない地域

雪の影響で、スムーズにカメラマンがお店を廻れない地域につきましては、2019 年の春以降での撮影をお願いしております。都道府県単位の場合、豪雪地帯を避けて撮影を開始し、その後に、豪雪地帯の撮影を行うことは可能です。詳細につきましては、お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。